ヤスユキVS大月晴明インタビューはボーナストラックを検討しています

先月末に、ありがたい話で、「BLADE2のトーナメント予想と寸評を200文字で書いてもらえますか?」
と、連絡がありました。

200文字にまとめるのが、いかに難しいのか痛感しました。

僕は、このように書きました⬇︎

◯那須川天心VS内藤大樹✖︎3RKO
トーナメントには魔物が棲んでいるという。
だが優勝者は、いつも必然的な男が制覇している。

で、誰が優勝…那須川天心しか選択肢はありません。

小笠原裕典が対抗馬と聞くが、ディフェンスの所作に、もの足りなさを感じる。

大田原選手は、どこかでルールに泣くだろう。

工藤が不気味だが、決勝は内藤を推します。優勝は、定めている目線の高さの差で勝つはずです。

那須川天心のゲームメイク力と踏み込む時の位置の深さに注目してください。

丁度、200文字です。よろしくお願いします。
これを小さくですが、載せてもらいました。


僕の尊敬する”右の殺し屋”山本元気さんと隣なのが幸せですm(__)m
僕は、「ヤスユキVS大月晴明を語る」

インタビュー・シリーズの中で、山本元気さんもしたかった一人です。

といいますか、山本元気さんは左のボディブローが好きです。

右の殺し屋というか、ボディ・スナッチャーというのが僕の思いですね(~_~;)

 えーと今日は、僕が考えていたインタビュー候補者の名前を書きます。
大和哲也選手、

青木真也選手、

大島健太さん、

あとは、布施鋼治さんでしたね。

これ以上は、僕の未来の楽しみなので、書かないでおきます。
とりあえず、面白いと思うんですよね!

特にインタビューをしたかったのは、青木真也選手でした。

理由は、理論派かつクレバーさに僕は惹かれていました。

彼の考え方のスタンスは、他の格闘家と少し違う価値観を持っていると感じていたので、そこを覗いてみたかったです。

そして、メレンデス戦について聞きたいですよね!!


彼みたいな頭脳派は、肉体と頭と心で鮮明に覚えていると思うのです。

人智を超えた世界をどのように表現してくれるのだろうか。

想像するだけで楽しいのです。

彼がヤスユキ選手の映像を見てもらって、何を感じるのか?

を知りたい。

そう思ってました。

ヤスユキ選手のインタビューを読んで、どう受け止めるのかも気になりました。

そして、大和哲也選手、、、体育会系のノリっぽいイメージとはウラハラに、

彼も常に何かを吸収しながら、自分の財産を蓄積させていこうとしている様が見えるのが好きですね!

K-1MAX優勝時にも、すごく滑らかに楽しそうに喋る大和哲也、、、興味ありましたねー。
Ustream番組に出演させてもらって、僕が大月晴明✖︎ヤスユキについて質問するなんて楽しそうだなーとか、

勝手に妄想してましたね^ ^

ここまできたら、病気でしょうかね(~_~;)

大和哲也✖︎ヤスユキ、、、あまりイメージに無いですけど、興味がありますよね。


大島健太さん、、、僕の中で、少しずつコンプレックスが湧いてきたのです。
何人かから

「大岡さんのインタビュー、大島健太さんに似てますよね」

「大島健太さんを意識しずきてませんか?」

との声をもらっていた。

そんなにじっくり見た事も無いんですけどね(^◇^;)

でも、僕が雑談形式を選んでいるのと、他は、、、まあ書かないですが、やり方は似ているのかもしれない。

そう後々に思うようになったのです。
僕は素人なので、到底及ばないと思うんです。

けど、楽しくやれれば良い!!

これだけでしたね^ ^

サラリーマンの営業時代は、僕が楽しめれば相手も楽しい。

これだけを思ってやってきました。

あと、大島健太さんがインタビューをされる側って経験が無いかな?というのが狙いでしたね^ ^

布施鋼治さんは、選手じゃない側のライターの歴史を紐解くのを考えてました。

試合予想的な部分より、そういう方が良いなーと考えてました。

まあ、僕は◯◯選手VS△△選手の展望・予想を完璧にしてもらうのは専門誌に任せればいいというのが、最初にありました。
例えば、鈴木秀明会長にして頂けましたら、すごくリアリティーかつ、丁寧に説明して下さると思ってました。

でも僕は、きっと実現すると信じてました。

そしたら、鈴木秀明会長は専門誌で、完璧なまでに解読して下さると思ってました。

僕が、鈴木秀明会長にインタビューするなら、やはり違う質問をしてしまうと思うのです。
・鈴木秀明会長のスタイルと違う、中向選手のような選手を生み出し、作り上げてるのでしょうか?

・そのファイトスタイルの選択方法は、どのようにされてるのでしょうか?

育成論を伺いたかったのと、鈴木秀明会長も最強を目指していた志高き戦士なので、

そういう方の現役時代の苦悩を聞くとか、

、、、こういう質問になります。
ここから、どのようにヤスユキ選手の話につながっていくのかを迷いながら突き進むのが僕ですね。
キックを見始めて短い僕ですけど、コアなファンや選手向けのものを発信したいだけなのです。

でも、このやり方をするので、迷路に迷いこむんですよね。

そして僕だけかもしれませんけど楽しくて、時間が過ぎるのが早い!!
うーん、一人ずつ理由を短くまとめて書くのは難しいですね。

インタビュー・シリーズは終わってますが、ある一人を考えてます。

これは、僕のワガママです。

人生で最高の想い出作り。

好きなんですよねー、個人的には水落洋祐と双璧です。

漢です。
なんといいますか、Dropoutジムの間宮会長ではありませんが、

キックボクシング界のファンの方に、想い出の橋渡しが出来ればいいかな?

そんな思いです。

一番は、もちろん自分の想い出作りなんですけどね!
ご期待に添えるものになるでしょうか?

ちょっと心配ですけど、頑張ります!!
最後に。

那須川天心選手は、キラキラしていましたね。

いつ書こうかな?

BLADE2の感想、、、。お楽しみに^ ^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中