『自分自身の力で何かを成し遂げる』

http://fight.blogmura.com/
もちろん色々な方々との共存共栄する中で、道は切り開かれていくと思いますが、
それを手繰り寄せるのは自分自身です。
人というものは大人になるに従って、自分を殺すように生きます。

そうやって、社会に順応していきます。
もちろん、良いことです。
これを極端な言い方にすると、
己を捨てる、

自らを失ってしまう、

という事に、なりかねません。

何をもって、自分自身のかけがえのないもの を捉えるのか。
とんでもなく大きな世界にも見える。
俯瞰に見たら、狭い世界にも見える。
見据えている目線次第で、大きな世界が手に握り締められるように感じる。
僕は両手があります。
だから両手で二つとも、グッと握り締めたい。
僕は、その道しるべがハッキリと見えているわけでは、ありません。
ぼんやりとしか見えません。

でも、立ち止まって眺めているだけでは、死んでいるのと変わりない。

そんな事を、大月晴明選手とヤスユキ選手に教えてもらったように思う。

不思議だった。

ヤスユキ選手に、電話で「僕に発信させていたい」と言っている時から、

血がたぎっている感じがした。

自分自身の気持ちに向き合って、

真っ直ぐに気持ちを伝える時に、

人は、そういう感覚を得られるのだと思う。

だから、やり返すためにまた挑みたい。

悔いは無い!って言い切れる生き方をしたい。

やはり、大月晴明は素晴らしい人だと痛感した。

ヤスユキが、もしかしたら恐怖の虜になるかもしれない。

この一戦は、聖戦だと僕は思う。
人によっては、ロートルの試合じゃねぇのか?と思うかもしれない。

でも、本当の理解者には伝わるはずだ。

昨日も書いたが、

大月晴明とヤスユキは、

見えるようで見えない心を手繰り寄せ、

 

 

 

“矛盾なき運命”


という奴を、手に入れた。

もしかしたら、それを僅かだけでも近くで観れたような気がして嬉しかったのです。

もしかしたら、僕はキューピット役だったのかな??なんて、思えていた自分が幸せだった。

見えるようで見えない矛盾なき運命、、、そこに何かに導かれるかのようでした。
那須川天心VS武尊も、僕の中では実現すると思っている。

これは申し訳無いのだが、

那須川天心選手とヤスユキ選手では発信力に違いがある。

那須川天心選手の発信力は、全然違う。

だから、実現しなかったら選手ではなく陣営が逃げた、、、これで終わりにしたらいいと思ってしまうのです。

本人の意思だけじゃ決められないのが、格闘技の世界。

そういう言葉をTwitterにて、気を使った言葉でメッセージを送ってくれた方がいる⬇︎

ーーーーーーーーーーー

煽り記事を書くのは勝手だし、それに伴ってファンが盛り上がるのも格闘技の醍醐味の1つだと思うけど、こういうのって本人の意思だけじゃ決めれないのも事実でしょう。

まぁこれだけ一方的に書かれるほど注目されてるって事だけどf(^_^;

ーーーーーーーーーー

100パーセント正解の言葉を送って下さっている。

煽り記事を書くのは勝手、、、そうなのです。

勝手だから書くのです。

政治的事情を理解して、ファンまで黙るなんて不健康極まりない。

かつて亀田興毅に対して、厳しいバッシングがあった。

ボクシングファンは黙っていただろうか?

黙らなくていいんです。

つながれた鎖のままにいる必要が無い意思があるから言葉を発したのが、那須川選手と代表者の意向だと思った。

光が射してきたのに、鎖につながったままにいる選手が黙っているとしよう。

その裏側の事情を飲み込んだファンが黙っているのが正解なのでしょうか?

空っぽの気持ちのままに見守るフリをしておくのが正解なのだろうか?

僕からしたら、抜け殻になったファンの心の方が気に入らない。

それぞれに生きていると、自分の有益な方向のものに傾く。

色んな情報収集にしても、そうなるのだ。

僕だってそんなもんだ。

ただ、最強を認められたい選手達の心と身体まで腐らせたくないのです。

選手を育てていると言いながら、

その心と身体を蝕んで溶かそうとしているのが、

大人の事情という奴なのだろうか?

僕は、ブレずに進みたい。

那須川天心選手を見てると、そう思ったのですよね。
僕は、鎖に繋がれたとしても、指示を受けて守る人間にはなりたくない。

実際そういう感じで以前、副社長と色々あって会社と戦って辞めたのも僕です。
そう考えると、僕は変わらないんですね(~_~;)
大月晴明の姿を見て、試合のやり方だけでなく、格闘技への向き合い方を選手には学んでもらいたい。

鎖を引きちぎった漢だ。

僕の見たかった景色が見える。

最初で最後の人に出会えた感じがする。
未来永劫、格闘技界で語り継がれるべき一戦が刻一刻と近づいてくる。

本当に楽しみだ。
ありがたい話で、BLADE2以降に

「那須川天心VS武尊に向けて、なんとかお願いします!」

なんて声をかけて下さる方が何人かいらっしゃいました。

でも僕なんて、ただの一般人なので何の力も無いんですけどねーf^_^;)

やるなら、、、書くのは、やめておきます^_^

僕は、明後日には四国に引っ越します。

だから、皆さんが機運を高めて、自分自身の力で何かを成し遂げてください。

武尊選手も、願ってるでしょうから^_^

しばらく、ボクシングのことを書こうかな??以上です。

ーーーーーーーーーー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中