大岡のメッセージと、狂拳・竹内裕二インタビューPart4

狂拳 ボクシング選手でさぁー、

ボクシングしか見えてないヤツいるじゃない?

ダメだよね。

ボクシング選手でも、キックなり他の競技も含めて見てる人ほど、だいたい上の方に行ってる選手のイメージはある。
大岡 それは間違いないですね!

そういえば、赤穂亮選手の試合見ました?
狂拳 誰それ?
大岡 昨日、ブログで試合の感想を書いたんですけどね。

ボクシングファンから、そこそこ人気あるようですけど、僕には価値が見出せないんです。

なんか、反則が酷いと言うんですけど、これくらいのレベルの揉み合いと、

ラビットパンチなんて後楽園でもあると思いますけどねー。
狂拳 ふーん。

あの井岡に勝ったタイ人って、今どうなの?
大岡 アムナット・ルエンロエン!

まだ、防衛してますよー!

常に厳しいマッチメイクしてますけどねー。
狂拳 あいつは、強いわ!!
(ここで、赤穂亮✖︎プンルアンの試合動画を見る)
大岡 どうですか?
狂拳 あー、こういう嫌がったアピールするヤツは嫌いだね。

知らない方なんで、申し訳ないけど。
大岡 これくらい普通でしょ?
狂拳 あっ!首相撲が上手い!!

ルール的にダメなの?
大岡 一応スレスレですねー。

という事は、セーフです。
狂拳 ここから、こう回すじゃん。

上手いよね。

身体が崩れたら、パンチを逃すとかいうのが出来なくなるからね。

 ボクサーは首相撲は、やった方がいいと思うのよ。

クリンチの時に、メチャクチャ楽になるし、

ボクサーとスパーするけど、

その時にどこか諦めてる感じにもボクサーってなってるわけ。

「いや、こっからだよ」と、こっちは思ってる。

揉み合いに勝ってる方は。

アムナットとかも、そこが絶妙だよね!



大岡 そうですよね!

格闘技は競技じゃない!

しかも世界戦というチャンス。

戦闘するのが当たり前。

そんな正気の沙汰じゃない世界で生き残らないといけないと思うんです。

だから、優位な所を見つけてやるべきです。

メイウェザーやアムナットが反則だとアピールするのは、他の場面では捌いているから戦略上のアピールです。

この試合のとは、意味が違います。
狂拳 ボクシング選手でも、たまにいるよ。

ボクシングの方が上みたいな感じの人って。
大岡 でも結構、キックなりMMAの会場でボクサーも見ますけどねー。
狂拳 そういう人ほど強いね!

上のランカーの人ほど見てるし、考えている。
大岡 リーゼントボクサーの和氣選手もこの間、瀧澤くんの応援に来てて。

 

狂拳 和氣くんは知ってる。

スポンサーが一緒なんだよね。池ちゃんでしょ?
大岡 そうですね。

上の方にいる選手は、互いに切磋琢磨しながら交流しあって生きているように見えます。
狂拳 下の方にいる人ほど、分かってないよね。

嬉しかったのが、内山選手が俺の事を知っててくれたのが。
大岡 おー、そうなんですか!
狂拳 内山選手がオレを知ってるのが凄いと思ってね。

「あっ!狂拳選手!!」とか言われて。

見たら、とにかくデカい!笑
大岡 でも、ジョムトーンの方がデカかったですねー。
狂拳 そうなんだー。

あの試合は、すごかったね!!
大岡 あそこで決めれる内山高志に感服しました。

あそこで決めれなかったら、どうなっていたのか?

でも、あそこで決めれるのが内山高志の凄さ。

勝負師ですね!

色んなものが重なり合った、「積み上げてきた徳」をみた気がしましたね。

でも、この間、ジョムトーンは中国人に中国で負けたんですよね。



狂拳 中国は、これからどんどん強くなるよ。お金がある所に人・才能は集まるからさー。

(ここから、お金・興行みたいな話になるので割愛します)
ーーーーーーーーーー
大岡 森井選手とか話をされたりしたことはありますか?
狂拳 俺ねぇ、六本木で会ったの。

向こうは、スポンサー探しみたいな感じでいた気がした。

で、森井は真弘の後輩って意識があるから、敵だと思ってたのかな?

だから、特に話はしなかった。

真弘かぁ。

俺と戦った時の時の真弘って、いいの当てた後に、いつもなら離れるのに、連打に来たんだよね。

あの時の俺って、タフじゃん。

真弘もあの辺りってダウン奪ったりしてたからKO意識してんのよ。
大岡 だから、あそこで決めれたんでしょうね!
狂拳 あの時は、心が盛り上がってた。

オレが敵役というのもあるけど、今の全日本じゃないクラッシュには、殺伐がないじゃん。

「殺」が無い。

その「殺」の中で、オレがチャラけてるから楽しくて。

「殺」が無い中で、オレがチャラけても寒いでしょ?

  
大岡 全員が竹内選手を潰そうとしていた中でいたから良かったんですよね。
狂拳 うん、その気持ちは分かる。

板橋とかも同じように思ってるんじゃないかな?



大岡 今のクラッシュは。よく出来ているし、

お客さんの新規開拓と世代交代を上手くしていると思うんですけどね。

僕は、全日本キックのファンの流れなので、

自分は正にいらない存在なのかな?と思えてきたんです。
狂拳 だから大岡さんは、見に行かなくなっちゃったんだね。

島野のリーグ戦は、ちょっとヤバかったけどね。

すげえ固かったじゃん?浩太朗 笑
大岡 彼は、それでいいと思います。笑
狂拳 「自分はー」笑
大岡 笑
狂拳 なにぶん、だよって!!笑
大岡 アッハッハー!笑

でも、真面目で良い眼をしてますよね!!

「自分は、こうやって話をすると竹内さんの名前を出してしまって申し訳ないんですが、、、」

っていうんですよね!

その感じが、いいじゃないですか!!笑
狂拳 あいつは、メールとかで

「すいません、先輩の名前を出してしまいました」って送ってくるからね!笑

別にいいよー!って 笑

 
大岡 まあ、島野選手は応援したい選手ですね!

そんな中で、応援を特にしてるのはヤスユキ、大月晴明、那須川天心なんですね。

いや、インタビューした人は皆んな好きですねー。

あと卜部功也も、そうですねー。 
狂拳 60kgばっかじゃん!

大岡トーナメントやりゃーいいのに!笑
大岡 誰が出てくれるんですか!笑

ゼロ人ですよ、間違いなく!

ーーーーーーーーーーー

狂拳 それにしても天心君は、楽しそうだもんね。

近年で一番痺れた!

でもオレは、ヤスユキに魅力は感じない。

でも大月は、ヤスユキの事を好きじゃん?

全く違うから、好きなのかな?
大岡 それでいうと、那須川天心は、インタビューの時に最後に、

「何故、大月はヤスユキのファンになったと思いますか?」って聞いたら、

「大月さんは元々、ヤスユキのようなファイトスタイルになろうとして、キックボクシングを始めたんじゃないですか?」

と言ったんですよ。

天心君は、考えてる事が一個上の事を考えてるなと思いましたね。
狂拳 すごいねー!でも、それだね!!

それもまた、普通の顔で言ってた?
大岡 そうですねー。
狂拳 へぇー、あいつ女に狂ってくんねぇかな?笑
大岡 アッハッハー!笑

彼みたいなタイプは、若い時に付き合った子とそのまま結婚すると思いますよ。

亀田興毅も、そうじゃないですか。
狂拳 同級生と結婚したんだっけ?
大岡 そうですね。中学くらいから付き合ってる子かな?

まあ、亀田興毅が好きか?って聞かれたら微妙な所ですけど。

でも、憎みきれないんです。

あんなに世間と戦ってきた選手ですからね。

酷い部分もあるけど、

もう本人の意思で物事は動かないレベルだと思うんです。

かわいそうにも思えます。
狂拳 まあ、頑張ってると思う。

純粋に、そう思ってしまう。

相当辛いよ、あの状況。
ーーーーーーーーーー
大岡 事前のメールで、オフレコでいいんで、誰がぶっ飛ばしたいヤツいますかって話ですけど。
狂拳 それ、誰もいない。

気に入らないヤツはいない。

相手に対して、こいつムカつくわー!っていうのいないねー。

金玉のヤツは、試合を投げたヤツだから、やりたくもない。

オレを倒したヤツもいるけど、別に何ともない。

木村ミノルも、何もないねー。

皆んな、頑張ってるなーってだけだから。
大岡 木村ミノルが山崎秀晃に負けた後かな?

彼と会場で話をして。

何故か、竹内選手の話になったんですよ。

木村ミノル選手とヒールとは?みたいな話をしたんですよね。
狂拳 いや、あいつはまだヒール像を作るのは甘いね。
大岡 でも、彼なりに上手くお客さんの感じと、自分とのバランスを考えた形を作ってると思いますけど。 
狂拳 もっと自然でいいんだよね、彼は!

オレはやっぱりクレイジー・キムみたいなのが好きじゃん!

そういうヒールを期待すんのよ。

それと比べたら、全然違うんだよね。

俺の描くヒールとは、かけ離れている。

俺の価値観だけの話かな?



大岡 現代的プロレスラーのヒールテイストって感じなんですかねー?
狂拳 あー。

というか正直言って、コメントがダサい!

ここは、イチ観客として見てる立場になって捉えると、って話だよ。

コメントがダサいなー、って思う。

あくまで個人的な観客目線だから。
大岡 僕は、バランスが良く練られた感じがしてるのですけど。
狂拳 練りすぎなんじゃないかな?

でも、喋りが上手くなってる!

だから、よっぽど家に帰って発声練習とかしてんじゃない?笑

根が真面目な好青年なのは伝わるし、別に嫌いじゃないし。

でも、ちょっと違うなと思うけどね。

まあ、基本皆んな頭悪いでしょ?

じゃなきゃ、格闘技やってないでしょー!!笑
大岡 笑 そっかー。
狂拳 だから、いいんだよ!

だから、オレは皆んな好きだからさ!

木村もそうだしさ!
大岡 蘇我英樹選手とかは、まっすぐな感じですよね。
狂拳 蘇我英樹は、いいねぇー。

彼は地元が近くて。

オレがK-1MAXで63に上げる前に蘇我英樹を倒して。

で、体重をあげたから、パートナーがいないのを蘇我英樹は知ってて。

あの人は、わざわざオレが階級上になったのに「パートナー、いないでしょ?」って言って、ウチに来てくれてたのよ。

「付き合うよ!」って言ってくれて。

漢だよね!

 
大岡 そういうの良いですねー!!

前に、卜部功也選手が竹内選手の拳の質が電気が走る感じがしたって言ってましたねー。

これも素敵な話でした。
狂拳 それは、昔の遊びに来てた頃の話じゃないかなー?

オレはねー、身体で行ってるからねー。

脚で打ってるね。

これ、いい事言ったでしょ!笑
大岡 笑  
狂拳 本当、俺って力はない方だよ。

手も小さいし。

負けん気だけで、やってきたから。
大岡 ヤスユキ選手も言ってましたね。

僕は市民ランナーみたいなもんですよ、と。
狂拳 だから、本当に対人相手が得意というタイプだね。

泥にハマるか、スカされて味気なく終わる感じがして不完全燃焼になりそうだから、、、やりたくない。笑
大岡 ヤスユキもそうですけど60kg戦線は、

国内が面白いので、色々と見たいですよね。

卜部功也を僕はナンバーワンと考えてしまうので、宮越とまた見たいと思ったりしますね!!
狂拳 功也は強いよね!!

那須川も、時期に60kgに来るのかな?

いや、ボクシングに行ってほしい!
大岡 武尊選手、大雅選手、一戸総太選手、江幡睦選手とかありますけど、、、

狂拳   オレは、那須川天心の才能を伝えられる環境がボクシングだと思う。



大岡 もうキックボクシングの枠では伝えられるだけの人材じゃないレベルにいると思うんです。

でも、その前に武尊選手と戦いたいって言ってるから、それだけは実現させてあげてほしいですね。

選手同士はやりたいはず。

だったら、希望を叶えるのが親であってほしいです。

K-1が活動していると世間に名を売る絶好のチャンスです。

世間に勝つことを優先した方が良いと思う僕は間違ってるのかなー??

自然と放置していたら、話題って風化されます。

実現しなかったら、あくまで僕の中ではK-1が逃げたって結論にしますし、

K-1が那須川天心を扱えるだけの裁量も、

度量も、

夢も、

無いんだと判断しますね。

夢を持たせるように見せかけてるだけの

ただの虚像です。

だから、やってくれるでしょう!!

ーーーーーーーーーーー

大岡 これは、大月晴明のテーマでもあったので、何人かに質問した難しい話なんですけど、「辞める勇気」という話です。

辞めるって難しくないですか?

明日に続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中