フェリックス・トリニダードVSママドゥ・ドゥドゥ・チャムPart1

妙に好きな試合だ。

それが、

フェリックス・トリニダードVSママドゥ・ “ドゥドゥ”・チャム

不思議だ。

この試合は好きなのですが、Facebookでもそうですけど、僕が選手にインタビューをしていた際でも、

会話の中で出てきた選手名、、、
ママドゥ・ “ドゥドゥ”・チャム

意外すぎませんか?
フランス国籍のママドゥ・チャムは、
33勝(30KO)1敗と強烈なレコードを引っ提げてきたヨーロッパ王者であり、

各団体のトップコンテンダーだった。

ここまでの戦績のフェリックス・トリニダードは、

有名どころのビッグネーム王者・複数階級王者達と臆する事なくマッチメイクを組んでいき、

その都度、相手に黒星を与え続けてきた。
そんな時に舞い降りてきた、

不気味で威圧感の漂う、

いかつい顔と、

真っ黒な身体。

また、それに見合うだけの鎧のようなガッシリとした、

頑丈に作り込まれた筋肉美。

そして、黒人特有のリーチの長さを誇っていて、ガードを構えたら、

顔面からボディーまで隙間なく埋まるような身体を持つ男。
それが、、、ママドゥ・ “ドゥドゥ”・チャム
リスキーな雰囲気漂うマッチメイク。

トリニダードはそんな中、コール時いつものように、

飄々とした自信満々の笑みで、

いつものようにジミーレノンと。

「トリニダーーーード!」と言っている。

懐かしんで見て下さい^_^⬇︎

エラー
この動画は存在しません。

ノリに乗っているトリニダードは、油断していないのか?

研究とか、しているのか?

と心配しながら、僕は眺めていた。
そして、開始早々だ!

ここでトリニダードは、得意のパターンだ!

“己の力を誇示し、萎縮させる”

というか試すやり方をする。

要するに、脅しだ⬇︎

エラー
この動画は存在しません。

フェリックス・トリニダードお得意のしなる左フック!

その斬れ味をチャムに見せつけて、試した!!
その瞬間に、僕は

「うわー!!ヤッベーーッ!!」

研究しているのか?とか、考えていた自分の考えはすっ飛んでしまった。
これなんだよ、ティトは!!
そこで、なんとかかわして見せたチャムは、ガッチリガードを固めながら、

少しずつ前に出る構えを見せて行く。

そして、メチャクチャなフォームで、ただ殴りつけるような感じでたまにつっかかる。
それが妙にタイミング、

起動もおかしい上に、

パンチが強そうだったが、、、、

トリニダードは冷静だった。

ぐいぐいと攻めようとしたチャムの固めたガードの隙間をぬうように!
まずは、右のショートでブロック越しに当てて、一回前への動きを止める。

そして、左のダブルを打ち込む!

左アッパーから、左のフックだ!!

そして少しの間を入れてもう一回、ダブルを打ち込む!!

今度は、左フックから、左アッパーだ!!

戦績を見る限り、力でねじ伏せてきた剛の怪選手のチャムが、

このトリニダードのダブルのコンビで!

特にかすめたアッパーで!!
ヨタヨタとグラつく。

エラー
この動画は存在しません。

そこへトリニダードは仕留めにかかって、

パンチを浴びせようとするが、

チャムのガードは硬くて長い。
そんな「間」があいた所へ、思いっきり生き残ろうと、

もがき暴れるように振り回して、

距離が開いたら、

ガードを固めて休んで、

またトリニダードが仕掛ける前に、

メチャクチャに振り回して、間を作ってというやり方でやり過ごして、

チャムは、なんとか1Rを終えた。
ただ、あの左のダブルをもらった衝撃で、チャムの右眼は完全に塞がってしまった。

2Rになり、チャムは吹っ切れた。

「トリニダードとボクシングをしたら、潰される。

だったら、、、、、壊してやる!」

チャムなりの勝負師としてのやり方を選んでいく。
夜に時間があったら、続きを書きます^_^

ではー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中