極私的・心の名勝負10選。まずはショーグンVS…

まず順位は、無しです。

付けようとしたら、ワケが分からなくなりましたので。笑

では、まずは、、、
★ヒカルド・アローナVSマウリシオ・ショーグン、

★青木真也VSギルバート・メレンデス、

★ミルコ・クロコップ✖︎エメリヤーエンコ・ヒョードル、

★マニー・パッキャオ✖︎ファン・マヌエル・マルケス第四戦、

★吉鷹弘✖︎大江慎、

★西岡利晃✖︎ノニト・ドネア、

★辰吉✖︎シリモンコン・ナコントン・パークビュー、

★ディエゴ・コラレス✖︎ホセ・ルイス・カスティージョ、

★マイク・タイソン✖︎ドノバン・レイザー・ラドック、

★フェリックス・トリニダード✖︎フェルナンド・バルガス
次点に入れるのが、
★アンデウソン・シウバ✖︎チェール・サネンですね^_^
理由を、不定期で書いていこうと思ってます。

ただ、アメブロで書いてる分は、どのようにするのか検討してみる、、、として。
まずは、マウリシオ・ショーグン✖︎ヒカルド・アローナですね!

ーーーーーーーーーーー

 
この試合は、トーナメントの決勝だった。

1日2試合。。。

その準決勝の組み合わせが、とてつもなかった。

ヴァンダレイ・シウバVSヒカルド・アローナ!

アリスター・オーフレイムVSマウリシオ・ショーグン!

とてつもないカードをPRIDEは持ってきた。

 

アリスターは、ビクトー・ベウフォートとボブチャンチンにもフロントチョークで勝って上り調子。

そんなアリスターに、ショーグンはフロントチョークで極められかけながら、
最後は、マウントパンチでアリスターを粉砕したショーグン。
そして、ヴァンダレイとアローナ!

ブラジルのライバル・ジムの対決。
それは、ブラジリアン・トップ・チームVSシュートボクセ・アカデミー!
エース格・対決だった。

しかも、ヒカルド・アローナは、

準々決勝でヴァンダレイの盟友である桜庭和志を塩漬けにしたうえで、

目潰しなどのダーティーさをも見せて完勝する。

亀になった桜庭和志への四点膝蹴りの時の振りかぶり方が、恐ろしいものを感じた。

  

これを目の当たりにしたヴァンダレイは怒りに満ちていく!
ヴァンダレイが、アローナと戦う前に、

桜庭和志はブラジルのシュートボクセに出稽古に出向いていた。

そこで、桜庭和志が入場で被っていた阪神の下柳選手のキャップをヴァンダレイに手渡しする。
「あいつに勝ってくれ!」
そんな思いを背負って、怒りに満ちたヴァンダレイは、

39ベルトと阪神のキャップを被ってアローナの待つリングへと花道を歩む!

そして、対峙する!
シウバは、

「あんな汚い手を使いやがって!ぶっ殺してやる!!」

そんな目つきだった。
アローナは、

「やっとオレの方が本物だと証明出来る日が来た。

お前だって頭突きとか、やってんじゃねぇか。

ガイ・メッツァー戦で、やったよな?

それにお前は、ただの日本人とランペイジにしか勝ってないニセモノだ!」

そんな思いを乗せて戦いに挑む。

 
そして、試合終了のゴングが鳴る時、、、

ガードポジションで上になった状態のアローナは、ヴァンダレイ・シウバに対して、

「ざまーねぇな!

これが、テメェの実力だ!

ニセモノは、うせろ!!」

そんな顔をして、吠える!

両陣営がリングに雪崩れ込んで、

一触即発な空気になる。

ヴァンダレイは、両手を広げて

「なんで互いを検討出来ないんだ?」

というジェスチャーをする。

それをなんとか抑えて、判定を聞く。

文句無しのアローナが判定勝利を掴む。

そのシーンは⬇︎

 

エラー
この動画は存在しません。
   
両陣営の不穏な空気の中、、、

決勝は、

アローナVSショーグンとなる。
マウリシオ・ショーグンは、シュートボクセの若きホープ。

ヴァンダレイ・シウバの弟分だ。

ショーグンの心に宿るものは、ただ一つ。

「よくも、やってくれたな。

絶対に許さない。

俺が仇を討つ!!」

そして試合は、とんでもない展開になる!

グラップリング能力に長けたアローナを、

オモプラッタでコントロールさせていくのがショーグン!(組んで投げた時に、アローナは頭を打って動きが少し止まったのでオモプラッタを決められた記憶がある)

とにかくショーグンは、リスキーな攻撃手腕を見せていき、

回転蹴りなどのリスキーなやり方で勝利を手繰り寄せようとしていった。

 
そんなショーグンは、

グラウンドに寝ていたアローナに対して、踏みつけを敢行!!

これを避けられた、その刹那!!


追撃の鉄槌を落とす!


堕とす!!


墜ちた!!!


この一撃でアローナは失神し、撃沈した!!

 

優勝を決めた瞬間、シュートボクセ陣営が雪崩れ込んでショーグンを祝福する。

エラー
この動画は存在しません。

ヴァンダレイ・シウバも、

弟分のショーグンを自分自身の勝利のように喜んで、

ショーグンの手を取り雄叫びを上げる!!

「BRAVO!BRAVO!!BRAVO!!!」


何度も、何度も、繰り返して。

 
こんな感動的なドラマが待っているとは思わなかった。
この日のPRIDEの興行は、本当にエゲツないほど最強の興行だったと思っている。
同じ日にメインにて、

ミルコ・クロコップ✖︎エメリヤーエンコ・ヒョードルも行われたはずだ。!!

 
今後、このような奇跡の格闘技興行が日本で訪れる事があるのだろうか???

ボクシング、

キックボクシング、

UFC、、、

考えてみたが、僕は無いと思っている。

と、こんな感じでたまに書きます^_^

それと、他にも楽しめるような記事も出来ました。

お楽しみにしていてください!ではー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中