ヤスユキのここの名勝負ベスト10・Part2

http://fight.blogmura.com/
  

藤原あらし✖︎ピンサヤームだ。

大岡「あらし✖︎ピンサヤームを選んだ理由は、

ピンサヤーム・ワールドを堪能する感じですかねー??
あの試合は、藤原あらしが何も出来ず、
最後は、バンザイアタックして潰された試合ですけど?」
それに対して、

ヤスユキ「ピンサヤームは昔、

僕がファンだったんですよね。


20歳の頃タイに住んでた時のスター選手だったんです。


カッコ良かったんですよ。


ピンサヤームが出る時は、

いつもより多めに賭けてました 笑


明らかに実力差のあるマッチメイクですけどね。


名勝負とは言えません。


僕は、タイ人寄りのチョイスですからね。


ただ、畑山vs坂本の世界観は、


タイ人には出せないと思ってます。」

そして、ここに来て質の違う試合がランクインしている。
ジョムトーン✖️パコーンだ。
これは、何故なのだろうか?

ヤスユキ「ジョムトーン✖️パコーンは、

ムエタイの面白さを凝縮したような試合ですよね。


打撃戦で勝機を見出せなかったパコーンが、

組みの展開で削り、

疲弊したところにミドルを当て込む。


これは、ムエタイ特有の風向きの変化が好きですね〜。」

そのあとに来るのが、アタチャイ✖️アヌワット。

  

これについて聞くと、

ヤスユキ「アタチャイ✖️アヌワットは、


こんな選手になりてー!!


これです。

際の攻防を楽しんでいるようにさえ見えます。


当たったら即死もののパンチを寸分でかわす。


4Rにアタチャイがハイキックを決め、

その後はパンチ・膝を集めます。


ここで完全に、勝負ありです。


もう、その後のアヌワットの攻撃が投げやりなんです。


この試合は、未だに観ますね〜。


高橋幸光の理想像では、ないでしょうか。」

ここで、ユッキーの名前が出てくる所。。。

どこかで、

「お前は、そんなもんじゃないだろ!!」


ってメッセージに感じるのは僕だけか?
そして、パコーン✖︎ノンオー。

  
これは、僕がまだ見ていない試合だ。
ヤスユキ「僕と戦う二カ月前の試合です。


ノンオーの上手さと、パコーンの獰猛さが見える試合です。


パコーンは、特別です^_^


感情入りますね。


最近のパコーンの試合は、全然良くないですけどね^_^;」

パコーンは、特別な存在なのだというのが分かる。
パコーンと山本元気を二試合チョイスしているから。
そして、山本元気の試合の中で、

山本真弘戦を選んでいるのが不思議だ。
ヤスユキ「真弘✖️元気は何故か残ってるんですよねー。


当時、山本元気が好きだったので 、


うわぁ負けたかも、、、
って思ったのも印象深いです。


真弘は、スピード・運動量で勝負するタイプなので歳取ると厳しくなるんですかね?


それと、ゲーオ✖️山本元気も何回も観ましたね。

  
いい試合でした!


ゲーオ✖️山本元気で好きなシーンがあって、

ゲーオが、元気の蹴り足を掴んで、

クイっと内側に捻るんです。


そしてバランスを崩したところに蹴りを打ち込む。


この技巧の細かさに痺れました。


ゲーオまだ20歳でしたからね。」


これが10位にしているのがヤスユキなのだという実感する所。

、、魔裟斗✖️佐藤嘉洋。

理由を聞いた。
ヤスユキ「魔裟斗✖️佐藤嘉洋を入れたのは、

試合内容よりも、

その後の魔裟斗のコメントが好きなんです。


佐藤、キシェンコに勝って優勝するんですけど、

判定について色々言われましたよね。

それについて一言。

“今判定について色々言われてるかもしれないが、

10年経ったら結局、

僕が優勝したことしか残らない”

この物言いが俯瞰しててカッコいいなと思いましたね。


魔裟斗vs佐藤は、おかしな判定だった!

と言われていますが、

僕はあれで良かったと思います。


あれは、魔裟斗が勝つべくして勝った試合です。


僕は魔裟斗の物言いは好きなんですよね。佐藤よりも。」

僕も、全く持って同意見だ。
勝者は、必然たるものだったと今だからこそ、そう思う。

  
それ以外に出てきた話題について記しておこう。

ヤスユキ「パッキャオ✖️バレラもねー。


ハメドを完封したバレラがここまでズタボロにされるかと。


これがキング・オブ・キングなんだなと思いました。


あと 、これもベタですが、船木✖️ヒクソン!


この時は高校生でした。


うわー、、、ってなりましたね。


吉鷹✖️大江!


これは、忘れてました。


試合内容も凄かったですし、

団体が乱立している今の状態で、

ここまでの団体抗争ってありえないですよね。


古き良き時代って言葉は、

使いたくないですけどね。」


ファンの皆様、楽しんで頂けましたでしょうか??

ヤスユキ選手なりのファンサービス
だと受け取ってもらえれば何よりです。
僕が発信するというのも変なのですが、

これも縁です。
袖触れ合うも、他生の縁です。

もし、よろしければ他の関係者・選手の方々も、このような僕のリクエストのご協力を頂ければ嬉しく思います。
個人的に聞きたい人は、、、先日ハメドVSケビン・ケリーについて、

一言コメントを下さった山本元気さんですね。


「うわー、こういう試合見てるんだー!

というより、僕のブログを見てるのか!?」
って思いですね^_^

格闘技ファンの皆様に、何か提供出来れば、、、それだけです。

ヤスユキ選手が聞いてみたいと言っていた人は、、、後々に分かるかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中