梅野源治、、、負けた。

  1.  

難しい世界だ。

梅野源治は、最高峰で通用する。

でも、通用しても勝たないと意味がない。

勝負とは、そういうもの。
それを彼自身が一番理解しているだろうし、深く受け止めていると思う。
でも、僕は思うんです。

ムエタイの世界は、トップどころの選手とバンバン試合をやり倒して、

勝ったり負けたりでもいいから、生き残れるかがカギ。

それがまた、超絶に難題の世界だ、と。
だから、負けてもいいんです。

楽しんで、「次、もう一丁!!」で挑んでもらいたい。

楽しんでもらいたい、、、とリクエストをするのは梅野源治には難題だ。

彼は、そういう強さで、のし上がった選手ではない。

あれだけ強くても、どこか自信が無いようにしているから強いのです。

それだけ自分を追い込める。
“ゲームを楽しむ”ように変わったら、

強さを失う可能性も高い。

だから、難しい。
ーーーーーーーーーーー
試合内容については、あーだこーだと書くの

も難しい。

ムエタイをまだ、よく理解していないのです。

ただ言える事、セクサンは開始早々からバンバンもらいつつも、

今回かなり見る事を選んでいた。

そして変に、感情を爆発させる事なく戦っていた。

結局”ここぞ”という時には、ゲームに徹する事の引き出しを開けてきた。

そうじゃないとセクサンも、それなりのトップ戦線でいられない。

それでも、大きなパンチもゲームメイクが緻密になると大味なファイトにならないという事だった。
ーーーーーーーーーー
梅野源治は、こう戦えば、どうだったのか?
って思う部分は、

選手も、

周りの人たちも、

ファンの人達も思っているだろう。

あと、アンチは「ざまぁみろ」なのだろうか?

僕は、残念だったし勝って欲しかった。

本当に、ここのところアウェイに挑んだ日本人のタイトルマッチは負けばかり続いている。

色々な種類の格闘技で、ことごとく散っている。
それを考えると改めて、長谷川穂積に勝ったフェルナンド・モンティエルのKO劇のテクニカルな面と勝負師ぶりは凄まじいものだった。
日本でセクサンと梅野源治が戦ったら、梅野源治が勝つ可能性は、もちろんある。

それで納得するのか、しないのか。

梅野源治は、納得出来ないだろう。

減量も苦しくなる年齢に近づいているので、階級もあげたほうが良いのではないだろうか。
だが、少し心配なのが、階級を上げたら純粋なランカーの層が厚くなくなるとか彼が思ってしまう点。

僕からすると、気にしないのがベストだと思う。

意見は、いくらでもある。

もし勝っていたら、

「セクサンだったから勝てた」

という人も出てくる。

負けたのは、

「タイだったから…」

「WBCルールだったら…」

「当日計量だったから…」

「ライト級だったら…」
何とでも言えるし、キリが無い。
Sフェザー級で、必ずやり返したいと思うのも彼らしいし、

ライト級にあげても、クールな判断だと思う。
僕のブログの書き方を見たら、
「大岡は、梅野源治が嫌いなんだろ?」って思う人もいるのでは?と思う事もある。
僕は、そういうつもりはなく、どういう人なのかを考えたいだけだ。

梅野源治選手と何一つ、接点は無い。

リングの上で見える性格・性質を考察したい選手。

多分、話をしたら好青年の素晴らしい人間性だろう。

だが、問題は面白い人なのか、どうか、だ。

僕は、そこなんです。

とにかく、勝って欲しかった。

孤高の試合を演じた二人に、心から感謝いたします。

セクサン、、、勝負所(3と4ラウンド)でポイント取りし、

最初は受けながら洞察していき、

ローも効いていたが心は折れず、

ポイント獲得のミドルはキャッチして崩してコカす。

一枚上手だった。

でも、センチャイVSノンオーのいつ頃かの試合を見てみた。

格闘技は、相対的な強さで結果は変わるとは思うのですが、

どう見てもセクサンより、ノンオーやセンチャイが上手く見えて仕方がない。

あー、ムエタイの頂上は見えそうで見えない。

だから面白いのだろう。

  
打倒ムエタイのロマンを体現している男・梅野源治。

夢の一つを捕まえて、抱きしめているだけでは色褪せていく。

まだまだ通過点。

トコトンまで突き進んでもらいたい。

それにしてもメイウェザー、、、完璧だわ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中