友達Yからのメールで、MMAについて書いて来ていたのは、アンソニー・ペティスVSギルバート・メレンデスの感想だった。

最近の友達Y。二人目のお子さんを授かり、多忙だ。

実家の農業を受け継ぎ、格闘技を見る量も激減している。

彼からのメールで、MMAについて書いて来ていたのは、アンソニー・ペティスVSギルバート・メレンデスの感想まで遡らなくてはならない。
ボクシングは、たまにある。

それも激減している。

僕のブログは、彼へのメールの役目をしているのもある。

そんな友達Yと友達Hが、ようやくヤスユキに触れ、

尚且つ、大月晴明VSヤスユキを一緒に見れた事が僕は幸せでもある。
できることなら、ヤスユキVSゴンナパー・ウィラサクレックも眺めたい

そして、RIZINも一緒に観に行きたい。
桜庭和志VS青木真也を眺めたい。
僕の勤めている製紙会社は、年中稼働体制だ。
どうなるだろう。。。

まあ、そんなわけで、友達Yことホークアイがこよなく愛するMMAファイター、ギルバート・メレンデス。
その試合の一つである、アンソニー・ペティスVSギルバート・メレンデスの感想メールをアップしたい。
メレンデスのリターンのスピードは、井岡一翔より上だと断言している。

井岡一翔は、攻防分離の選手だ。

如何ともしがたいのだが、もうMMAファイターは、ここまで進化しているというのをボクシング・ファンにも伝えなくてはならないのです。
ボクシングだけを見るのもいい事だと思う。

ただ、他のスポーツ(格闘技だけじゃなくていい。サッカーだろうと、陸上だろうと)を見て、考察は出来るのです。
そんな事を書いておきます。

では、どうぞ⬇︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペティス×メレンデス観たんやけど痺れたなー。

短いラウンドに二人の良さが凝縮されてた。
まだ色々見れてないけど、総合ベストバウトはこれでいい!って思った。
メレンデスの間合い。あれは、完璧やった。
あの、しつこい感じ(タックル、足挟んで金網に押し付けコツコツパンチ)。

「右ハイは、もらいません!」って感じのガード。

ガードしてからの反撃の速さ。

パンチの角度に手数。

特に!

反撃に出るタイミング、

これは最高やと思う。(井岡に無い物。これなんよ!

この呼吸と言うか、このタイミング!)
それに!

そこに!

隙間があった?

ワシには全く分からん!

でも、隙間でペティスの攻撃が当たってるんよな。

1ラウンド、もちろんメレンデスがとったと思うけど、

ダメージはメレンデスの方があるとみえた。

今回ペティスを見て、初めてJJ(ジョン・ジョーンズの事を言ってます)を見たときの衝撃を思い出した。
あぁ、ペティスもこの領域におる選手なんかー。

まあ、誰がベンヘンとメレンデスから一本とれる?他におらんわなー

って感嘆致しました。
ーーーーーーーーーー
そんなアンソニー・ペティスも現在は王者ではない。

これが、近代MMAだ。
ネタが無いので、たまに彼のメールを、このように写してみようと思ったのです。
こんな事を何年も前からやってるものが、今のブログの原型です。
これって、面白いのかな?

うーん、分からない。

僕は、モノ書きのプロでは無いし、なんとも言えない。
そう考えると、僕のブログの書き方っていうのも、ちょっと自分なりに考察してみようかな??

そんな所ですm(__)m

明後日には、ヤスユキ・インタビューをアップしようと考えています。
ーーーーーーーーーー

極私的、映画で一番好きなのは、
仁義なき戦い 広島死闘篇です。

千葉真一こと、大友勝利!

僕の中では、松田優作と五分だ。

いや!勝っているとも思える。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中