僕のブログの書き方を考察

「僕は、モノ書きのプロでは無いし、なんとも言えない。
そう考えると、僕のブログの書き方っていうのも、ちょっと自分なりに考察してみようかな??」
と記して終わった。

僕の書き方って、例えば、試合の感想を書くとする。

1R、2R、3R、4R、、、と、それぞれの攻防を記す形は取ってません。
たまに、している時がある。

記憶にあるのはアメブロで書いた、田中恒成VS原隆二かな?

たまに実験的なのと、自分の挑戦みたいな感覚ですね。
これって、僕がまず読んでてつまらないのです。

そして、書いててもつまらない。

これを毎日、続けられない。

一つの試合があったとしたら、大きなハイライトとなるものを3点を頭の中で、勝手にチョイスしている。

というより、頭にビジョンが浮かぶものがある。

鮮明なものが残った場面。

これを思い描いて記してみる。

そして、そこまでの攻防を思い出してみる。

そこにある試合の支配状況における二人の心理と僕の心理を投影していきます。
最近だと、フェリックス・トリニダードVSフェルナンド・バルガスの記事を書きました。⬇︎

ーーーーーーーーーー
「心の名勝負!フェリックス・トリニダードVSフェルナンド・バルガスPart1

https://t.co/OnhCu1XPT5 
ーーーーーーーーーー
これが、典型です。
①試合に乗り込んでくる、二人のコントラストとその所作(水が出ないから、めんどくせぇ!ってバルガスがたまりません!)
②トリニダードの初回の左フック
③最終ラウンドの意識絶え絶えの中で、二人が選んだ事。

これらの理由と心理を考察していくと、勝手に枝葉がついていく。

そしたらいつの間にか、Part2まで、文字数が増えていくのです。
当時の自分も懐古しながら書いていくわけなので。
まあ、このように、3点ほどピックアップして書いていきます。
これは想像なのですが、映画評論家という職業の方がいる。

毎日のように映画を2〜3本、見るという。

コラム・記事も毎日のように書くという。
少し思い出してみると、あの人達も3点くらいインパクトのあるものをチョイスして、

そこに枝葉を付けて書いてるようだったと、僕は思うのです。

そうじゃないと毎日って続けられないような気がしています。
もちろん文字数を激減させて、フンワリした事だけを記すだけなら、

何も考えずに書ける。

例えば、

ーーーーーーーーーー
タイトル「美味しい」
少し前に見た写真に惹かれた。

これが、気になって探した。
見つかった!

「ももいちご」!!


美味しかったー!!
ーーーーーーーーーー
こんなのなら、いくらでも書けます。
これを僕流に書くとすると、、、って、長文になるから、やめておこうかな(~_~;)
それと、いつだったかな?

松本人志が雑誌で、映画の書評をするコラムがあって読んだ事がある。

あれは週刊文春だったかな?

忘れてしまったが、彼なりの視点で捉えるのは別に良いと思うし、

それを楽しみにしている人もいるんだろうと。

松本人志の脳内を少しでも覗きたいという、

読者もいるから、

それは正しいと思う。
捉え方は、なるほどーと思ったのだが、

なんか、映画がスンナリ入ってこなかった。
松本人志しか来ないのです。

それが松本人志のプロフェッショナル論なのかもしれない。

読んでる人は、映画以上に松本人志を欲してるだろう。

松本人志というフィルターを通してよむのだから。

ただ僕は、この書き方じゃないんだなー
とか、

変に思ったのが、当時です。m(__)m

別にモノ書きでもないのに、何故こんな事を考えながら生きているのだろう。
それがよく分からない。

まあ、そんなわけで、僕のブログの書き方なんて、適当です。
今回も、3つに分けると、こうなります。

①僕の書き方は、映画評論家の書き方に近いんじゃないのかな?の説明


②”ももいちご”


③松本人志の捉え方は良いが、書き方はなんか違う。



って感じです。
起承転結がないのが、申し訳ないと思ってます。

言いたかった事は、

就職しながら毎日書くって、結構難しいです^_^

僕の検討しているのは、次回からヤスユキ・インタビューを載せようと思ってます。

ヤスユキのフリークには楽しめるものになっていると思ってます。

大月晴明戦を語ろうじゃないか!

選手が主役だ!!

  
ーーー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中