カネロ・サウル・アルバレスVSミゲール・アンヘル・コットの感想。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ザ・メキシカンスタイル。

メキシカンは、フリオ・セサール・チャベスのような偉人のイメージなのか、

ファイターが多いとされている。

  

激闘派が多いというイメージもある。
でも、正式にいうとボクサーファイターだ。
今回のカネロは好例だったと言えますね。
ガードを崩さないで、急所への攻撃はハズす。
フットワークも小気味良い。
左のフックアッパーを一呼吸でパパン!と的確に決める。

しかも上下に打ち分けて。
ダウンを奪ったバルガスのアッパー→フックは、正に一呼吸だった。

「柔軟性のある肩の入ったパンチ」


試合前のシャドーなんかでも、肩の入れる感じに憧れた。

あれを試合で出来るんですよね(~_~;)

勝負どころで、とにかくガチャガチャやるのではなく、

バランスを保った上で、スムーズに攻撃。

攻→防へのスムーズさも意識を忘れていなかった。
メキシコの練習体系は攻防を決めた、マスで基本となる攻防を身につけていく。
基礎技術だ。
これが格好の真似は出来たとしても、戦いの中で、出すのが難しい。
戦いの中で出せてこそ、技術ですね。
そういった基礎技術を完成されている二人の一戦が、、、

カネロ・サウル・アルバレスVSミゲール・コット。

コットがカネロに太刀打ちする部分はどこか。
豊富なキャリア、、、のみだ。
ゲーム進行、互いの戦況を理解して先読みをどこまでして、

メイウェザー戦とララ戦を参考にしながら、ゲームを遂行するのか。
これが大きなテーマだった。
で、試合だ。
ーーーーーーーーーー

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コットのアウトボクシングは、後半にカネロを乱す事ができた。

  カネロは、こういう試合が増えてきた。


文句の無いパンチングパワー、


ハンドスピード、


練り上げられたスキルがある。


実際、完勝とも言える。

だが、カネロは戦略が固まり過ぎている。

コットがボディから入ろうとした所へのカチあげるカウンターアッパーもうまく捉えていた。
そして、終始行っていたプレッシャーにて、ポイントはカネロに自然と付いていったが、

ワガママを言わせてもらうと、前回予想で書いたようなカネロの空回りというカネロ・ボクシングの命題は解決されてなかった。
ファイトスタイルは違うが、ミッケル・ケスラーも軽く触るだけのパンチが少ない。
そんなケスラーは、アンドレ・ウォードにきりきり舞いにさせられた。
今回のコットを、僕はパワー、フィジカルに劣る現状の中で、

今できる事をやれるだけやったと思う。
突っ込んで深入りしたら、カネロに倒されるのがオチ。
長距離では、イマイチ手を出さないカネロを見据えていて、

後半まで、捉えきれずにいるとカネロが、

苛立ち強打に頼るのも見据えていた。

打ち合いに出て、墓穴を掘ってジ・エンド。

となってもおかしくない状況で、

グッと堪えて、今の自分がカネロに対して対抗出来るものを理解し、

敢えて自制してチャンスを探していた。


チャンスは見つからなかったが、頭脳と技量と心の趣きが見えた。

ミゲール・コットは、やれることをやってくれた。
前回も書いたが、それにしてもカネロという勤勉に鍛え上げた選手でも、

スカされるとガス欠に近い状況に陥っていた。
試合というのは、トレーナー、セコンドワークも含めた戦いでもあるのですが、

リングの上で戦闘する人間が、相対する人間と自分を見つめる能力が問われる。


相手の考えていること、

相手の長所、

相手の性格、

相手のクセ・フォーム、

相手の短所、

これらを踏まえた状況をクレバーに見つめた上で、相対性の能力分析。

勝負師と言うのは、


一か八かの大勝負に出て倒すだけではなく!


散りの美学に誘(いざな)われていくだけでもない!!

カネロ・サウル・アルバレスVSミゲール・アンヘル・コットは、そういうものを見た思いがした。
三浦隆司VSフランシスコ・バルガスの激闘に隠れてしまった部分があるが、僕は楽しめた。

  
一点だけ付け加えるなら、これではゴロフキンとやるのは無謀という現実も見えた。
リードの差し合いで、カネロは負ける。
アメリカは、やはり特別な舞台だ。
あと、、、、K-1はまだ観てませんねーm(__)m

ーーーーーーーーーー

興味がある方はお仕事募集もしております。

連絡先は、
tel:09015772929
✉︎felix.trinidad@i.softbank.jp
です。
大岡 暁(おおおか さとる)と申します。

何卒、よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中