女性料理人が少ないの理由は、違う理由もあるのでは?それが僕の試合予想にもつながる。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

よく言いますよね。
お母さんの料理は毎日飽きずに食べられるのか。

何故、料理人・シェフは男性が大半を占めるのか。

女性は、生理というものがある。
生理による体内温度の変化によって、

女性の味覚は毎日変わる、と。
それによって五感の味覚と嗅覚が変わり、
感じ取るニオイと、味付けの薄さ・濃さに、ほんの少しの変化が生じる。
この変化があるからこそ、

・お母さんの料理は毎日飽きずに食べられる。

また、

・料理人・シェフとしては味付けの変動があったら、安定した美味しい定番のものを届けにくい状況下になる、という事で、女性の料理人は少ない、という。
妊娠をしたいという事で、日内に体温を何度も測ったりしている。
という説が世の中に広がっている(広がってないか?聞いたことがない人もいると思う)
が、それが全てなのだろうか?

体温の変動もあるが、腕力、基礎体力によるものが大きいのでは?
と感じる。
料理人は、職種にもよるが、かなりの力が実は必要です。
早朝から夜中まで、体力を使いつつ、繊細さも求められる。

繊細さは兼ね備えているが、基礎体力という面で、結構厳しい。

体力を使わずに済む仕事も無くはない。 
だが、それでは一人前と認められるポジションには就けない。
世の中に伝わる情報を集めた結果、それが正しいのかどうか。

それを振り返ってみたら、違う答えというのが浮かんだりする。

その違う答えが正しいのかどうかは、自分がやらないと分からない。

いや、やってみても分からない。

ただ、考えるのは疲れる作業だが、楽しい作業でもあります。

こんな意見交換を、高校の時にしてきたのが、このブログで役に立っている。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

格闘技の試合予想なんて書いたりもするが、僕の予想なんて、なんのアテにもならない。
それを伝えたかったのかな???

29日、ホーストカップに観戦に行く。

どうなるのだろうか。
浜田剛史さん風に言わせてもらうと、
「お手並み拝見といきますかなっ!」だ。

  
ーーーーーーーーーー
<低年金者給付金>補正予算案に「1人3万円」盛り込む方針 

政府は2015年度補正予算案に、所得の低い年金受給者を対象にした1人3万円の給付金を盛り込む方針を固めた。

安倍政権の掲げる1億総活躍社会実現に向けた対策の一つで、

低年金者の家計を支援することによって個人消費の底上げを狙う。

対象者は約1000万人とみられる。

ーーーーーーーーーー

僕の感想。

選挙対策だと思いました。

労働者となる年収が目減りした若者の税金の使い方がこれではおかしいのではないだろうか??

僕は、単純な計算だが、子供を産んだら補助金を渡す方が正しいと思う。
ーーーーーーーーーー

興味がある方はお仕事募集もしております。

連絡先は、
tel:09015772929
✉︎felix.trinidad@i.softbank.jp
です。
大岡 暁(おおおか さとる)と申します。

何卒、よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中