辰吉丈一郎の話と、もう一人の惹かれた男の試合観戦に向かっている

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

格闘技の麻薬性。

人によっては、魑魅魍魎に見える世界。

それが、人によっては、美しく煌びやかに見える。

自分にも、こんな瞬間を手に入れたいと、

もがきながら苦しみ、
考え、
自分を見直して、
突き進む。

納得出来ないから、”もう一度!”と、
やろうとする。

まだ、精一杯やれば、いけるんじゃないのか?

と自問自答する。

そんな時に、フラッシュバックする。
減量からの開放感と、勝利した時の高揚感。
そして、リングの上のスポットライト。
空から降ってくる、歓声と野次。

あの一瞬が手に入れたいから、やめられない。
僕は以前、書いた。


“死ぬ間際に、悔いがないって言い切れるように生きていたい”と。

お金の心配や、失敗した時の生き恥。
ちょっとした自ら作った、自尊心に葛藤するのが人間。

だからこそ、辞めるのに勇気が必要とされる。
復帰するにも勇気がいる。
ーーーーーーーーーー
確か、若き日の辰吉丈一郎は、負ければ引退を課していた。
父親である、粂二さんの言葉があったからだ。
そしてプロ無敗時代の辰吉丈一郎は、ビクトル・ラバナレスに完膚なきまでに潰された。
網膜裂孔によるブランクというより、

ラカンドン族の戦闘民族特有の気概、

リズム、

変則ボクシングに全てを狂わされて。。。
そして、辰吉はしばらくして復帰する。
で、ジムでの練習再開。
記者、報道陣、テレビ各社が駆けつけてきた。
ダンス・ミュージックに乗せての華麗なシャドーを披露しながら、
カメラに目線を向けて、
腕を回す。
得意の辰吉のアジテーションが帰ってきた。
そして、辰吉は言い放った。


「負けても懲りひん。
ハハッ。
負けても懲りひん」

そう言ってたのを、映像は持ってないが覚えている。
少しはにかんだ笑顔で、照れ臭そうに笑いながら、そう言ったはず。
そのキュートさが、僕は好きだった。
それからの辰吉丈一郎は、テレビに出演しながら、こうも語っていた。

「あの時、僕は熱が出ていて寝込んでいたんです。

テレビを点けたら、試合してるんです。


誰やねん!と思ったら、弟の丈二郎なんです。


あの時、戦っていたのは、弟の丈二郎なんです。


これは、仇を討ってやらなアカンかなと」

もうねー、こんな辰吉丈一郎が好きだった。

再起戦を勝利した辰吉丈一郎は、リング上で、こう言ったはずだ。

「辰っちゃん、怒らせたら怖いねんから。
ラバナレスの一人や二人!
いつでもかかってこんかい!ハハッ」


前言撤回なんて、いくらでもしたら良いんです。

価値観の変化は、人の成長を意味していると僕は思うからだ。
それを誰が望むとか関係なく、自分の好きに生きるしかない。
シリモンコン・ナコントン・パークビュー戦。
素晴らしい試合だった。

  

今は亡き、ホセ・スライマン会長が辰吉丈一郎の勝利をリングで讃えて腕を上げる。
そして、辰吉丈一郎はスライマン会長の頬にキスをする。
その姿が、日本人に見えなかった。
身体的能力、機能、フォームに、ザ・メキシカンを感じていたが、
仕草、所作、性格までもが、ラテンの血が入っているかのように見える。
様(サマ)になる。

  

前列にいる、赤井英和や井岡弘樹は、

この時に何を思ったのか、、、。
だから、僕は辰吉が好きだ。
今も、憧れている想いは変わらない。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

僕にとって、スペシャルな選手。
今もなお、辰吉丈一郎のようなラテンのスターは現れない。
ボクサーとしてのトータル能力では上回る選手は現役選手でも、沢山いる。
でも、あの魅力に勝てる人はいない。
人間味だ。
いつか会いたい。
そんな辰吉丈一郎とは違う形で、僕に突きつけた選手がいる。

辰吉丈一郎とは、全く違う形で惹かれた一人の選手だ。

ホーストカップに、
鈍い光を浴びに行く。
その試合を今から観に行く。

そうかー、辰吉丈一郎ではなく、辰吉丈二郎。



なるほど。
僕が今、思っている事。
キューバとシンガポールに行きたい。
ーーーーーーーーーー
興味がある方はお仕事募集もしております。

連絡先は、
tel:09015772929
✉︎felix.trinidad@i.softbank.jp
です。
大岡 暁(おおおか さとる)と申します。

何卒、よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中