友達Hが書く、ヤスユキVSゴンナパー・ウィラサクレックPart1

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

“辰吉丈一郎ではなく、辰吉丈二郎。なるほど!”

で、大岡ではなく、友達Hが感想を記す。

強引な話ですね(-_-)

文章を見たら、僕とは全く違う感じだ。

仕事が忙しいので、2日間で書くという事だ。

ご覧下さいm(__)m

ーーーーーーーーーー

  隣のヤスユキさん。

「おはようございます♪ヤスユキさん」

「今日もいい天気ですね?」

「え?!雨ですか?」

そんな日常会話が入口のようなヤスユキ選手。
11/29(日)15時過ぎに会場内に入り、

大岡氏と自分の席を探していた時、

ヤスユキ選手が話しかけてきた。

「どもーこんにちは~」


とイメージを崩さない冷静な笑顔…
小生、ヤスユキ選手と話をするのはこれが2回目で少々戸惑ってしまったが。
大岡氏は慣れたもの、テンポよく話をしている。

その迷いがない飄々とした雰囲気に、

これからゴンナパーと闘う男には見えないなーと益々戸惑ってしまった。
小生の予想では。否、希望は5RでKO勝ち。
大月戦でのKO勝利の経験値がゴンナパー戦で発揮されるのでは?と。

ヤスユキ選手の脱力したスウェー等のディフェンスに、

業を煮やしたゴンナパーが力みの入った攻撃を放った所をカウンター…そうなれば素敵。。。
と想像していた。

一方大岡氏、○○氏はヤスユキ選手の判定勝ちを予想。
ヤスユキ選手の親友R君は

「判定でゴンナパーが勝つでしょうww」

と余裕の笑顔。
う~ん。R君の予想がリアルに思えてしまうw

この親友のR君にヤスユキ選手の等身大について聞いてみた。
幼い頃から空手をやっていた間柄で、

「どれだけ頑張ってもヤスユキには勝てない」

と悟ったとの事。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

相手の力量に合わせて自分の力を出していくタイプで70%を出す時もあれば、
30%の時もある。

おや???これってスラムダンクの天才仙道君タイプなんじゃ…。
人物的には

「怒ったところを見た時がない」

「キックボクシング以外に趣味がない」

「女性に対しても特段執着がない」

等など大凡、格闘競技者に思えないイメージが結構出てくる。
それでもって、間宮会長曰く、

「彼は哲学者です」


…人間、興味を持つ対象は「謎」がある人物に対してな訳で、


ヤスユキ選手は、

この「謎」が多い。



これがムエタイ都市伝説と言われる所以なのか?
素人の私では判断がとても難しい選手で、強そうに見えない。
実際は経歴もご存じの通り、

非常に立派な方で強い訳だが、

身体能力が特別に優れているように見ないので=強く思えない。

それだけゲームの組立が上手なんだろーな…

とおぼろげに想像してしまうに、留まっていた。

それでは試合について。

 
‐つづく‐

 ーーーーーーーーーー

と、記されたメールが届いた。

全く違う書き方だ。

僕も一応、日記として書いているんですけどね^_^

まあ、前言撤回も成長であり、進化だと思うんですけどね。

ではー。

ーーーーーーーーーー

興味がある方はお仕事募集もしております。

連絡先は、
tel:09015772929
✉︎felix.trinidad@i.softbank.jp
です。
大岡 暁(おおおか さとる)と申します。

何卒、よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中